FC2ブログ

夏の日ざし対策は、「外側でのカット」が効果的です!

こんにちは、福田ウッドワークス株式会社の関口です。
今年の夏も、ギラギラ~ッと暑くなるようですね。

そんな夏を、涼しくエコに暮らせる必需品「スダレ」は、
日ざしを外側でカットするので、遮熱効果抜群です!
そんな「スダレ」の中でも、おしゃれでなじむ「西洋すだれ」もおすすめです。
スピード施工で、快適な夏をお過ごし下さい。
西日対策提案
↑写真のように、雨戸付の窓にも取付け可能タイプあります。



関連:日ざし対策、西日対策、高級スダレ、さいたま市大宮区上小町、リフォーム、夏、省エネ、エコ
スポンサーサイト



トステム洗面化粧台♪50%オフでご提供中です。

こんにちは、福田ウッドワークス株式会社の関口です。
さいたま市大宮区上小町は、今日とても暖かいお天気でした。
さて、トステムの洗面化粧台LEが、50%オフでご提供できることになったので、UPします。
色は清潔感あふれるホワイト、おすすめポイントは、大きくて衝撃に強い洗面ボウルです。
ボウルに物を落とすことは、よくあることですよね。この機能は安心です。

商品定価62,400円のところ、半値の31,200円でご提供いたしております。
(※取付と諸経費は、現況によりますが40,800円かかります。)
洗面化粧台交換、トイレ交換などのスポット工事は、小回りのきく当社にご依頼頂くのがお得な選択です。
思いやり価格、しっかり施工で、コツコツ対応中です。

トステム洗面化粧台LE02
↑クリックで拡大します。

モックン拍手嬉しい(小)







理想の新種カーテン!シィアーカーテン設置

こんにちは、福田ウッドワークス株式会社の関口です。
先日T様のお宅にあらたに設置したのは、
レースカーテンと厚手のドレープカーテンの中間に位置する、
シィアーカーテンです。
このカーテンは、心ときめくメリットが盛りだくさんです。
外の景色が程よく見えず、お部屋内のイメージがぐぐっとオシャレになりますよ。

特徴をまとめると・・・
①採光はそのままで、
②外部からの視線はカット
③うれしいUVカット機能つき
④レースにはない多彩なデザイン     ※②③の機能がない商品もあります

シェアーカーテン施工後

既存のブラインドを取り外し、設置中・・・
シェアーカーテン施工中

このようなものもあります。
シェアーカーテン01

こちらもステキです。
シェアーカーテン02

シィアーカーテンは、
今までのカーテンの良いとこどりの新種なのです。
福田ウッドワークス株式会社では、商品20%OFFでご提供中です。
(ちなみに通常のカーテンですと、50%OFFでご提供中です。)


大宮区_バックヤード(物置)

いびつな四角形のものを、建築業界では総じて「ピンコロ」といいます。

音の響きが可愛いので、口に出すのが好きなコトバです。大工のHさんには、この束石も「ピンコロ」になります。事務所脇にバックヤード(物置)をつくるので購入しました。

ピンコロ_沓石_大宮

大宮区_M邸セルフ リフォーム協力

福田ウッドワークス株式会社では、みなさまのセルフリフォームを応援しています。
ずばり成功のコツは、アウトソーシングです。つまり難どころは業者に任せるのです。あとの作業は時間をかけてゆっくり楽しみましょう。
  
「沢山のリフォームグッズをホームセンターで買い込んだけど、なかなか実行に移すことができないんだよね~。」という告白をよくお客様より聞きます。また、
「家族の手前、処分することは出来ないが、視野に入ると嫌でしまっちゃったょぉ。」なんてことも。

よ~~~く分かります!でも、簡単そうにみえて、難しいDIY箇所もありますし、商品によっては、プロユース品とは比べものにならぬ粗悪品もあるんです。ですから一度、地元の小さな建築会社に相談してみてください。工事の際に、コツや、オススメ品情報を聞いて、参考になさると良いと思います。

M邸_スキー板部材
素敵な瓦つき塀のお宅のMさまより、板材のご注文を頂きました。(スキー板の立てかけ収納を作る予定)部材の準備をアウトソースするだけで、セルフリフォームの成功率はぐんと上がります。(2011年6月)

モックン拍手嬉しい(小)



プロフィール

 

Author: 
福田ウッドワークス株式会社のスタッフ関口です。
こちらで「今」していることをみなさんにお届けしたいと思っています。
わたし自身も、2015年に自宅のリフォーム工事を終え、ただいま二期工事の計画中です。
工事内容は、2020年のオリンピック開催年に外国のお客さんをお招きするためのものです!大好きな日本の家屋の魅力を伝えるため、英語を勉強中です。

福田ウッドワークス株式会社
埼玉県さいたま市大宮区上小町490-6
FREE:0120-978-459
TEL:048-776-9233
FAX:048-645-0247

最新記事
カテゴリ